読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛んで降りる

備忘録

20161105

ストライクの打ち方

相手がなにかアクションを起こしたら打つ。

自分が打ちたいから打つストライクはやめる。

下がりや歩きのときにも相手がどういう守り方攻め方をするのかをちゃんと見る。

下がるにしてもただ下がるんじゃなくて何か暴れるのもあり。そうしないと相手にいいように固められるから。

中足1つにしてもそれをガードさせた後にどんな行動をしているか、自分がどういう行動をしているかを意識する。そしてそれに気付くスピードを上げる。

近距離戦(殴り合い)を意識してやる。