飛んで降りる

記憶を記録

オフ対戦に行こうとしたら

公共交通機関が遅延してて、大量に時間が余った形。

こういうときの"対策"もやっておかないとですね。

反省です…

 

基本的に自分がここに文字を書くときは暇なとき。

で、いまここに文字を書こうとしてるということは、その"暇なとき"なんですよね。

という訳で、しょうもないやつのしょうもない暇潰しに付き合って頂けると幸いです。

 

ここ最近、生きてるか死んでるか自分でもよくわかっていなかったんですけど、多分生きてます。

まだ画面の前でアケコンを持ってるから。

で、その"生きながらにして死んでた状態"でもゲームのことはちょこちょこ考えてた訳でして。

そのことについて今回は。

 

結局は横に散らすの続きなんですけどね…笑

 

あれからまた色々試行錯誤したので、その途中経過を。

 

  • 当てると置くの違いのようなもの

個人的に感じたことなんですけど、やっぱ当てるのは難しいですね!!

特に相手が強いと。

で、なんで難しいのかと言いますと。

技を当てるには「間合い調整」をしないといけないんですよね。

置くだけなら相手に依存しないから。

ぐらいかな…

そのためにはやっぱり前後歩きはとても重要でして。

 

あとは日々の対戦環境とかその辺の練習方法を何か変えてみようか、どうしようかと迷ってるとこです。

 

書きたいことがいまいち無くて書き始めると毎回こんな感じのつまらん文章になってしまう…

やっぱり文にも面白い面白くないがあるわけでして、その面白い文がいつか書けるようになればないいなぁと。

 

ハーベスト - karashigoroshi - YouTube

 

 

またなんか進歩があれば書きます。

 

 

終わり