飛んで降りる

記憶を記録

ここ数日ラウンジをやってみて

 「横で散らす」ええ感じかもです。

これを意識しだして色々なことが繋がってきた感がある。

いままで考えてるときって多分左手が止まってたんですよね。

なので、脳ミソ動かしつつも手も動かすことを意識する感じで。

あとここ2、3日ラウンジやって久々にランクマやったら、みんながあまりにも勝ちたがりすぎてることに驚いた。

というよりは、勝ちたがってることにすら気付けてなかったことに驚いた。

そして自分もその勝ちたがってるやつになってたのかなって思った。

あんまり勝ちたがりすぎてもよくない。

 

最近はランクマで負けが続いてヘラヘラしてたんですけど、気分転換にラウンジやって大分調子が戻ってきたかもです。

もっと早くに気づいていればよかった…

まぁ、自分がランクマだけで強くなれるタイプじゃないってことがわかった気がしただけでも、ここ最近のアレはプラスだったのかもしれない。

 

これを忘れないように自分のリプレイ観つつ、強豪キャミィ使いのリプレイも観るって感じでやろうと思います。

見るのは中距離のうろうろ。

 

キャミィはやっぱ地上が大事な気がする。

歩きの速さと中足の長さ。

これを使いながら試合を作って、前ステ、飛びとかでダメージを取れればなぁと。

あと、スパイクもそのうち…

見てるときは出るけど、咄嗟のやつは相も変わらずリフト…

落とせてるからいいものの…

 

こんな感じかな。

 

その行動を意識することの意図をもっと考えるようにしないと

これが出来なくて足踏みしてた。

 

キャミィは面白い。

 

あ、あと話変わりますが、「アオアシ」って漫画が個人的に面白かったので、よければ。

こういうが割と好物です。

 

 

アオアシ 1 (ビッグコミックス)

アオアシ 1 (ビッグコミックス)

 

 

 

終わり