飛んで降りる

記憶の記録

サボり癖

今日は適当に何か色々書きたい気分だったんですけど、「書きたいことがなんだったのか」という肝心な部分を忘れてしまったので、いま思ってることを書いていきます。

でも結局は適当です。

 

 

調子がいいと感じた後の傾向

ここ最近キャミィの調子がいい気がします。

けど多分そんなに上達はしていないんですよね。

それは何故かと言いますと。

サボっちまってるんですよね。対戦を。

 

ちょっと前までは

  1. あんまり勝てなかった
  2. 勝てなかったからどうやって勝つかを考える

それが今では

  1. そこそこ勝てる
  2. 終わり

になってる気がするんですよね。

 

前言ってた横のことも、いまは何も考えずに当てることがゴールになっててその先がないんですよね。

なのでサボらずにやりましょう

ということを自分に言い聞かせます。

 

速いけど遅いみたいなワケわからん感じを意識して対戦。

 

対空のあれこれ

それと最近は立ち回り()を意識してまして、その立ち回りでの厚み?を増やすにはやっぱり対空が出ないとまずいのかなーとさすがに思うようになりまして、なのでそろそろ、そろそろスパイクを頑張ろうという感じです。

 

上級者の対戦を観て

上級者の対戦を観てると、当たりの前ように地上戦して、当たり前のように対空出して、当たり前のように地上で技をガードするんですよね。

これ、当たり前じゃないですよね。普通。

自分はそこを何も感じずに観ていて、ここ最近すげぇ…って思うようになったっていう話です。

なので上級者の対戦はもっとよく観ようって感じです。

 

ぐらいかなぁ。

 

最初に「すぐサボる」って書いたけど、過程は云々って以前書いたので、一応上達したことにしつつ本来の目線まで戻していければなと思います。

 

元々はゲームのこと以外を書こうと思ってた気がするけどまぁいいや。

 

 

終わり